クラス連絡員と役員の合同会議が開催されました

 5月15日(火)18時より、クラス連絡員と役員の合同会議が開催されました。平成30年度の同窓会新入会員数など同窓会の運営状況や、大学の動向が報告された後、今年度の主な検討事項として、昨年度より検討を重ねてきた同窓会運営費に関する現行での課題を踏まえた運営費の納入期間、納入方法の具体的な改善策が会長より提案され、参加者との意見交換が行われました。

 

 

 今回の会議で提示された提案内容については、10月7日(日)の平成31年度同窓会総会においてもさらに検討し、新たな改善策を決議していく予定となっております。

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度 新入生を迎えました!

正面玄関に面した中庭の風景

 4月6日、春の温かい日差しの中、日本赤十字看護大学において入学式が執り行われました。

 学部生は1年生146名、3年次編入生8名、大学院生は、修士課程看護学専攻30名、修士課程国際保健助産学専攻15名、博士課程共同災害看護学専攻2名、博士後期課程12名と多くの学生が入学しました。夢と希望を胸に緊張しながらも晴れやかな表情の皆さんに、同窓会から歓迎の花束をお贈りいたしました。

 写真は正面玄関に面した中庭の風景です。一昨年発足した日赤ガーデニングサークルArrosoir(アロソワー)が、チューリップ、ひまわり、菜の花やパンジーなど季節の草花を育てており、学生、教職員はもちろん、お散歩に訪れる多くの方たちの憩いの場になっています。アロソワーは、フランス語でじょうろの意味があるそうです。

 

 

平成29年度卒業式

 今年度の卒業式、学位授与式が平成30年3月14日に行われました。寒暖の差が厳しい日が続いておりましたが、当日はうららかな陽気となりました。卒業証書・学位記を授与された皆さんの表情はとても晴れやかで、答辞では4年間のさまざまな思い出や学生生活を共に過ごした友達、教職員、そして陰ながら支え続けてくれた家族への感謝の言葉に、会場は涙と笑いに包まれました。

 今年は本学の桜が例年よりも早く満開を迎え、希望に満ちた皆さんの未来を祝福しているようでした。卒業後も時々は近況報告に大学に戻ってきてくれることを心待ちにしながら、皆さんの新たな旅立ちにエールを送りたいと思います。

h3003   h3003a

平成30年度同窓会総会

 平成29年10月1日(日)に総会が開催されました。当日は100名の方が参加してくださり、会費に関する意見交換などが行われました。役員交代では、これまで副会長を務めてくださいました増子ひさ江氏は平成29年度をもちまして交代されることとなりました。これまで同窓会のためにご尽力くださいましたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

平成29年5月 クラス連絡員と役員の合同会議が開催されました

h2906a

 去る5月24日(水)クラス連絡員と役員の合同会議が開催されました。会議では会長から、運営費や納入期間などに関する説明やクラス連絡員の皆様に行いましたアンケート調査の結果について報告があり、意見交換が行われました。この議題については、今後も合同会議や総会、役員会で議論を重ね検討をしていくことが共有されました。

 クラス連絡員の皆様には、昨年開催されました日本赤十字看護大学30周年記念式典や卒業生・在学生の代表者によるリレーメッセージを編集したCDによりスクリーンで映像を紹介するなど、和やかに過ごしていただけたようでした。

h2906b